ニキビ跡がクレーターだった私が美肌になった極秘ニキビ対策法 > ひどいニキビに悩まされているからといって洗顔を

ニキビ跡がクレーターだった私が美肌になった極秘ニキビ対策法

ニキビ跡がクレーターだった私が美肌になった極秘ニキビ対策法

LastUpdate:2017/05/26

ひどいニキビに悩まされているからといって洗顔を

ひどいニキビに悩まされているからといって洗顔をあまりにし過ぎると、必要な油脂をも洗い落としてしまい、かえってニキビが悪化する原因ともなります。

多く洗うとしても顔を洗うのは一日に二回までにしましょう。

大事なことはしっかりと洗顔料を泡立て、肌にはじかに手を触れさせずに、あくまで泡自体で洗顔を行うこと、洗顔後は間を空けず保湿をすることです。保湿ローションには、薬用ネクアなどのセットなどもあります。

ニキビをあらかじめ予防したり、出来たニキビを治すには、バランスの良い食事を摂っていくことが重要です。特に野菜を多く摂っていくことは極めて重要なことだと思います。

ミネラルやビタミンが野菜にはたっぷり含まれていますから、それらをしっかり意識して食べるのが一番良いのです。ニキビが発生すると潰してしまうことが多いです。でも、跡が残るから潰すな、と、いう説が主です。

極力早く治すには、ベルリアンなど白赤ニキビ専用の薬品が何より効果的だと思います。潰したコメド跡にも効果があります。

洗顔後に化粧水・乳液を塗って、ニキビ箇所だけに薬を塗るようになさってください。

ニキビケアに栄養管理が必要です。脂質や糖質を多く含有している物を取り過ぎることは吹き出物の原因になります。

チョコレートは脂質も糖質も多いので、あまり摂り入れ過ぎないようにした方が賢明です。

カカオの含くまれる確率が高くて糖質の少ない物はお肌にも良いので、やむを得ず食べたい時には成分表を考慮にいれましょう。ご存知かもしれませんが、赤ニキビはアクネ菌のせいでできるので、フェイスタオルやメイク用のスポンジといった肌に触れる物を何人かで共有していたり、肌が直接触れてほったらかにして洗わずにいると、自分もニキビになってしまう可能性があるので注意しましょう。

また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の部分に触れると、その場所にもコメドができることがあるでしょう。徹夜ばかりしていたらニキビ顔になってしまいました。私は結構ニキビができやすい体質なので、わずかでも肌に負担を感じるとニキビ面になってしまうのです。だからどんなに忙しくても、なるべく早く床についてよく眠るように注意しています。

睡眠時間足りなくなることがニキビを作り出す原因だと思います。

未成年の頃、チョコやスナック菓子をたくさん食べるとすぐにコメドが出ていました。

食べ物がてき面に影響するんだ、と経験したものです。

以後、年齢を経て食生活にも注意するようになり、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。その効果かニキビもすっかり現れなくなりました。赤ニキビを防ぐのには、様々な方法があります。

中でも最も有名なのは、きちんと顔を洗うことでしょう。顔を洗う際は水だけで済まさずに、ノンエーなどの顔用の石鹸やフォームを用いて洗うと、より予防しやすくなります。洗顔したら、化粧水で保湿すると、ニキビ予防効果は更に高くなります。

なぜニキビができるのか?その理由のひとつに、乾燥があげられます。

肌の余分な油脂のせいでできるんじゃなかったの?と疑問に感じている人も少なくないかもしれません。もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつなのは事実ですが、そう思って過剰に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌が乾燥しすぎて、それがニキビができる元凶となってしまいます。

ニキビが出来た後によくあるのが肌がクレーターのようにくぼんでしまうトラブルや肌が黒っぽくなることです。

クレーターの問題は専門知識をもった皮膚科で治療を受けないと解決しませんが、黒ずみに関しては美白化粧品で時間をかけて薄くしていく事が可能です。

ニキビと食事は切っても切れないほど関連性があります。正しい食生活をすることはニキビに良い影響を与えることにもなります。野菜中心のメニューで食事を採り、ビタミンやミネラルを意識して取り入れましょう。野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘解消にもつながることから、ニキビには効果があります。ニキビなどは誰しもが素早く解消させたいものです。早めにコメドを改善させていくためにも、ニキビには触れないことが大事です。

汚れて雑菌の付いている手で不用意に触れると、白ニキビを悪化させてしまいますし、ずっと触っていると肌に傷をつけてしまいます。

白く膨らんだ痛々しい赤ニキビを見つけると気になって触ってつぶしてしまいます。

中から赤ニキビの種が飛び出してくるのがどうにも好きでやめられないのです。

でも、五回に一回はつぶしたときに芯が残り、どうにかしてでもニキビの中身を出そうとした結果、ニキビが治っても肌がクレーターのようになってしまうのです。鏡でニキビ跡を見るたびに、無理に赤ニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、白い赤ニキビができるとどうしてもつぶしたくなって、再びつぶしてしまうのです。ニキビを防ぐために、私は毎朝、果物を食べるようにしています。その季節の旬の果物をどんなことがあっても摂取しています。

フルーツを摂取するようになってから、肌を見てくれる人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。

お通じが改善されたことも、吹き出物が発生しなくなった一つと推測できるかもしれません。肌の潤いをキープしつつ、メイクを落とすことがニキビに対抗するには欠かせません。

ことに大人ニキビの場合は、主要因が乾燥だとされているため、洗顔は皮脂を取り除きすぎないことが重要になります。

それができるのが、牛乳石鹸です。

ミルクバターをまぜあわせた牛乳石鹸なら、汚れは落とせど肌は乾燥させず、ニキビ予防に有効なのです。ニキビ知らずになるには、ザクロが効果的です。

にきびはホルモンバランスの均衡がとれない時やお肌の細胞がきちんと入れ替わらない時に、起こることが多いです。ザクロの効果には、余分な皮脂が出る原因になる男性ホルモンが出るのをセーブし、代謝を上げることができる成分がたくさん入っているため、徹底的にニキビを改善することができるのです。

ニキビがひどい状態の時には、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしています。

ピーリングの時には、肌にヒリヒリとした感じがありました。そうして、恐ろしくなってすぐに中止したのですが、肌の状態が正常に戻ったら、ヒリッとした感覚が消えて、キレイにニキビが改善できました。

それからは、ニキビができるとピーリングをするよう心がけています。毎月、生理が来る頃になるとニキビができやすくなる女性は多いと思われます。

赤ニキビが出てしまう理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌が荒れやすい状態になってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いお菓子などが食べたくなったりするので、ニキビになることが多くなるのでしょう。

2016 ニキビ跡がクレーターだった私が美肌になった極秘ニキビ対策法 All rights reserved.
▲ページの先頭へ